協 議 会 規 約 ・ 規 程 ・ 要 綱

熊野市・紀和町合併協議会会議運営規程

 (趣旨)

第1条 この規程は、熊野市・紀和町合併協議会規約第9条第4項の規定に基づき、熊野市・紀和町合併協議会(以下「協議会」という。)の会議の運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

 (基本方針)

 第2条 協議会の会議(以下「会議」という。)は、原則として公開するものとする。

 2 会議は、公平かつ公正に運営されなければならない。

 (議長等の責務)

 第3条 議長は、副会長と連携しながら、迅速かつ能率的に会議を運営することに努めなければならない。

2 協議会の委員(以下「委員」という。)は、会議に積極的に参画するとともに、円滑な議事運営に協力しなければならない。

 (会議の開会及び閉会)

 第4条 会議の開会及び閉会は、議長が宣告する。

 2 委員は、議長の許可を得た後、発言するものとする。

 (表決)

 第5条会議の議事は、全会一致をもって進めることとする。

2 議論を尽くした上で全会一致の同意が得られない場合は、出席委員の3分の2以上の賛成をもって決することとする。

 (会議録の調整等)

 第6条 議長は、次に掲げる事項を記載した会議録を調整する。

(1) 開催の日時及び場所

(2) 出席及び欠席委員等の氏名

(3) 議題及び議事の要旨

(4) 前三号に掲げるもののほか、議長が必要と認めた事項

2 前項の会議録には、会議の資料を添付するものとする。

3 作成した会議録は、議長が指名した2名の委員が署名しなければならない。

4 会議録は、前項の2名が署名し終えた日をもって確定するものとする。

(会議録等の公開)

 第7条 会議録及び会議に提出された文書は、原則として公開する。

 2 前項の規定による公開の方法については、議長が別に定める。

(規律
 第8条 何人も、会議中は、みだりに発言し、騒ぎ、その他議事の妨害となる言動をしてはならない。

 2 会議場において、資料、新聞紙、文書等を配布するときは、議長の許可を得なければならない。

 (傍聴)

 第9条 会議は、傍聴することができる。ただし、議長は、会議を公開することにより公正かつ円滑な運営に著しい支障が生ずると認められる場合 は、あらかじめ議長が会議に諮り、会議を非公開とすることができる。

 2 会議の傍聴については、議長が別に定める。

 (関係者の出席)

第10条 議長は、会議に関係者を出席させ、必要と認めるときは、説明又は意見を聴くことができる。

 (補則)

 第11条 この規程に定めるもののほか、会議の運営に関し、必要な事項は、議長が別に定める。

   附 則

 この規程は、平成16年10月25日から施行する。


[規約・規程・要綱一覧へ] / [このページの先頭へ]



熊野市・紀和町合併協議会