協 議 会 規 約 ・ 規 程 ・ 要 綱

熊野市・紀和町合併協議会幹事会規程

(趣旨)

 第1条      この規程は、熊野市・紀和町合併協議会規約(以下「規約」という。)第1条第3項の規定に基づき、熊野市・紀和町合併協議会(以下「協議会」という。)の幹事会(以下「幹事会」という。)の組織及び運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(所掌事項)

第2条   幹事会は、協議会の会長(以下「会長」という。)の指示を受け、協議会の会議に付すべき事項について、協議又は調整を行うものとす る。

2 前項に規定するもののほか、幹事会は、協議会の運営全般に関し必要な事項の協議又は調整を行うものとする。

(組織)

第3条   幹事会に幹事長及び副幹事長を置き、幹事の互選によりこれらを定める。

(助言・支援者)

第4条   幹事会に助言・支援者を置き、三重県紀南県民局企画調整部の市町村合併担当者をもってあてる。

2 助言・支援者は、幹事会の会議(以下「会議」という。)に出席し、意見を述べることができる。

(会議)

第5条   会議は、幹事長が必要に応じて随時召集する。

(会議の運営)

第6条   幹事長は、会議を主宰し、会議の議長となる。

 2 副幹事長は、幹事長を補佐し、幹事長に事故あるときは、その職務を代理する。

 3 幹事長は、必要に応じて会議に関係職員等を出席させ、説明又は意見を求めることができる。

(専門部会)

第7条   幹事会に専門部会を置くことができる。

 2 専門部会の組織及び運営に関し必要な事項は、幹事長が別に定める。

(報告)

 第8条 幹事長は、会議の協議経過及び結果について会長に報告するものとする。

 (庶務)

 第9条 幹事会の庶務は、規約第13条第1項に規定する協議会の事務局において処理する。

 (補則)

 第10条 この規程に定めるもののほか、幹事会に関し必要な事項は、会長が別に定める。

  附 則

 この規程は、平成16年10月25日から施行する。

[規約・規程・要綱一覧へ] / [このページの先頭へ]



熊野市・紀和町合併協議会