協 議 会 規 約 ・ 規 程 ・ 要 綱

熊野市・紀和町合併協議会会議関係資料等の
公開事務取扱要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、熊野市・紀和町合併協議会会議運営規程第7条第2項の規定に基づき、熊野市・紀和町合併協議会(以下「協議会」という。)の会議録等に関する資料(以下「協議会資料」という。)及びその他協議会の職員が職務上作成し、又は取得した文書、写真、磁気ディスクその他これに類するもの(以下「その他の公文書」という。)の公開に関し、必要な事項を定めるものとする。

(請求者)

第2条 何人も、協議会資料及びその他の公文書の公開を請求することができる。

(協議会資料の請求)

第3条 協議会資料の公開の請求をしようとするものは、協議会資料の公開申出書(様式第1号)に必要事項を記載して提出するものとする。

(協議会資料の公開)

第4条 協議会資料の公開は、協議会の事務局及び協議会を構成する市及び町の次の各号に掲げる場所において行うものとする。

(1) 熊野市市長公室

(2) 紀和町総務課

2 前項の場所で公開する資料は、協議会が開設するインターネットホームページにおいて、同様の内容を掲載するものとする。

3 協議会資料は、熊野市・紀和町合併協議会会議運営規程第6条第4項の規定による会議録が確定した日以後に公開するものとする。

(その他の公文書の請求)

 第5条 その他の公文書の公開を請求しようとするものは、その他の 公文書の公開申出書(様式第2号)に必要事項を記載して提出するものとする。

(その他の公文書の公開)

 第6条その他の公文書の公開は、協議会の事務局において行う。

(費用負担)

第7条 第4条各号に掲げる場所で公文書の写しの交付を受けるものは、公開を行った市又は町の例により当該写しの作成及び送付に要する費用を公開を行った市又は町に支払わなければならない。

2 協議会の事務局において公文書の写しの交付を受けるものは、会長の属する市又は町の例により当該写しの作成及び送付に要する費用を協議会に支払わなければならない。

(補則)

第8条 第5条及び第6条に定めるもののほか、その他の公文書の全部又は一部の公開をしないことができる取扱いの基準については、会長の属する市又は町の公開しないことができる公文書の規定の例による。

2 この要綱に定めるもののほか、会議関係資料等の公開について必要な事項は、会長が別に定める。

 附 則

 この要綱は、平成16年10月25日から施行する。


[規約・規程・要綱一覧へ] / [このページの先頭へ]



熊野市・紀和町合併協議会