協 議 会 規 約 ・ 規 程 ・ 要 綱

熊野市・紀和町合併協議会専門部会設置要綱 

(趣旨)

第1条   この要綱は、熊野市・紀和町合併協議会幹事会規程第7条第2項の規定に基づき、熊野市・紀和町合併協議会の幹事会に設ける専門部会(以下「専門部会」という。)の組織及び運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(所掌事務)

第2条      専門部会は、熊野市・紀和町合併協議会の幹事会の幹事長(以下「幹事長」という。)の指示を受け、熊野市・紀和町合併協議会規約第3条各号に掲げる事項について、専門的に協議し、又は調整する。

(組織)

第3条      専門部会は、部会員で構成し、熊野市・紀和町合併協議会を構成する市又は町の職員をもってあてる。

 2 専門部会の名称は、別表のとおりとする。

 3 前項の規定にかかわらず、その他必要に応じて専門部会を置くことができる。

(役員)

第4条   専門部会に次の役員を置く。

(1) 部会長1名

(2) 副部会長1名

 2 役員は、部会員の互選による。

(役員の職務)

第5条   部会長は、専門部会を代表し、会務を総理する。

 2 副部会長は、部会長を補佐し、部会長に事故あるときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条   専門部会の会議(以下「会議」という。)は、幹事長の要請により、部会長が必要に応じて開催するものとする。

2 部会長は、会議の議長となる。

3 部会長は、必要に応じて会議に関係職員等を出席させ、説明又は意見を求めることができる。

4 専門部会は、必要に応じて作業部会を置くことができる。

 (報告)

 第7条  部会長は、専門部会の協議経過及び結果について、幹事長に報告するものとする。

 (庶務)

 第8条  専門部会の庶務は、部会長の属する市又は町の担当部門が行う。

 (補則)

 第9条  この要綱に定めるもののほか、専門部会の運営に必要な事項は、幹事長が別に定める。

   附 則

 この要綱は、平成16年10月25日から施行する。 

別表(第3条関係)

(1)  総務部会

(2)  議会部会

(3) 企画情報部会

(4)  住民部会

(5)  税務部会

(6)  福祉部会

(7)  環境衛生部会

(8)  農林水産部会

(9)  商工観光部会

10)土木建設部会

11)教育部会

12)水道部会


[規約・規程・要綱一覧へ] / [このページの先頭へ]



熊野市・紀和町合併協議会