合併の方式

 新設合併とするか編入合併とするか、どちらの方式によるかを協議する必要がある。