21 消防団の取扱い

 消防団については合併時に統合することが適当であるが、市町村間で組織、団員の身分などに差異がある場合、円滑な統合に向けて調整する必要がある。