熊野市タイトル01
ホーム 観光 海を体感
海を体感

>>
JR二木島駅から:徒歩 約90分
JR熊野市駅から:車で国道42号を大泊方面へ 国道311号を須野町へ 約30分
楯ケ崎
無数の柱が連なったように見える岩壁「柱状節理」が高さ100m、周囲600mの大岩壁が、天に向かって聳え立つ姿は、まさに圧巻です!
全国の柱状節理の景勝地でもトップクラスのスケールではないでしょうか?日本書紀では神武東征の際の上陸地として記され、また平安時代の歌人・増基法師の紀行文には、「神のたたかひたる処とて、楯をつらねたるやうな巌どもあり」と詠まれています。

楯ヶ崎の楽しみ方
◇海から楽しむ「潮風をうけながら・・・熊野灘海上観光遊覧」
「楯ヶ崎観光遊覧サービス」では、海上から迫力のある景色が楽しめます。
リアス式海岸特有の奇岩・巨岩が次から次へと登場し、楯ヶ崎までの道中飽きさせません。大きな穴が開いた「ガマの口」、亀の甲羅に似た「亀屋」、海に直接注ぐ滝「水タレ」など見所がいっぱいです。
楯ヶ崎もさることながら、その裏手へ回ったところにある「海金剛」と呼ばれる大絶壁は、船からでしか見ることの出来ないもので、そのスケールは楯ヶ崎をさらに上回る、高さ160mともいわれています。

遊覧サービスの問合せ&ご予約は・・・
熊野市観光協会 電話:0597-89-0100
楯ヶ崎観光遊覧について


◇陸から楽しむ「森林浴や植物学習に・・・楯ヶ崎園地遊歩道」
吉野熊野国立公園の特別保護地域である、楯ヶ崎園地には遊歩道が整備されています。
遊歩道入り口の国道311号から楯ヶ崎までは片道約40分の道のりで、途中二木島祭(11月3日)の舞台でもある阿古師神社もあります。
熊野ならではの植物が遊歩道沿いにあり、特別な植物には解説付の樹木ラベルを設置しており、森林浴も兼ねて植物の学習をしながら適度なハイキングが楽しめます。


>>鬼ケ城-世界遺産-
JR熊野市駅から:車で国道42号沿い、鬼ケ城トンネルを出てすぐ右折 約5分
鬼ケ城
国の天然記念物及び名勝「鬼ヶ城」は、波の侵食と数回の大地震で隆起した凝灰岩の大岩壁です。長さ約1kmの間に大小無数の洞窟が階段状に並んだ奇岩奇勝で知られる名勝です。
ここ「鬼ヶ城」は、伊勢志摩から延々と続くリアス式海岸の最南の地で、ここから南はなだらかな七里御浜の風景が広がります。

鬼ヶ城の頂上には、昔鬼ヶ城本城と呼ばれた城跡があり、そこへつながる道は約2000本の桜が植えられている桜並木道となっています。
さらに城跡からは熊野古道・松本峠へとつながる道もあり、海岸線の遊歩道と組み合わせれば、一度に海も山も楽しめるおすすめのハイキングコースとなっています。

鬼ヶ城の楽しみ方
◇海岸線遊歩道(片道約1Km)
海岸線に沿って遊歩道(東口⇔西口)が整備されており、東口から順に「千畳敷」「奥の木戸」「猿戻り」「鬼の風呂桶」「犬戻り」「神楽岩」「木喰岩」「鰐岩」「潮吹」「飛渡り」「鬼の見張場」「水谷」「鬼の洗濯場」「波切不動」「蜂の巣」といったそれぞれに特徴のある洞窟や絶壁があり、飽きさせない。少し波の荒れた日の鬼ヶ城は猛々しく激しい極めて男性的な表情を見せてくれるでしょう。

◇鬼ヶ城跡〜松本峠ハイキングコース(片道約2Km)
鬼ヶ城東口から城跡までは上り坂が続く。この道は「桜の道」といわれ、4種類の桜が約2000本植えられています。城跡に着くとその先端にある「鬼の見晴台」からは熊野灘が一望でき、地球が丸いことを改めて感じさせてくれます。
城跡から熊野古道・松本峠へは30分程度で到着します。
見所も多く十分に楽しめます。
◇堀切・敵の侵入を防ぐ為に築かれたました
◇滝見の丘・遠く清滝が望めます
◇東屋・延々と続く七里御浜が一望できます。遠くは和歌山県太地町・梶取岬もご覧になれます。


>>獅子巖-世界遺産-
 -国の天然記念物及び名勝
JR熊野市駅から:国道42号七里御浜沿い、車で新宮方面へ約3分
獅子岩

海岸の隆起と海蝕現象に よってうまれた奇岩で、高さ25m、周囲210mの巨岩です。
昔から南側に位置する神仙洞(しんせんどう)の吽(うん)の岩(雌岩)に対して阿(あ)の岩(雄岩)といわれ、このそばを流れる井戸川の上流にある大馬神社の狛犬にたとえられています。このため、大馬神社では今も狛犬が設置されていません。

獅子巖の楽しみ方
◇写真を撮ろう
獅子巖は写真の被写体としてはうってつけの景勝地で、まさに「岩の国・熊野」を彷彿させる場所です。
日の出や満月が一緒に入っている場面は、季節や時間で様々な表情を見せてくれるでしょう。自分なりの獅子巖をファインダーから覗いてみましょう。


>>七里御浜海岸
-吉野熊野公園、日本の渚100選、
世界遺産
七里御浜海岸
熊野市から紀宝町に至る約22Km続く日本で一番長い砂礫海岸で、これまでに「日本の渚百選」や「21世紀に残したい自然百選」などの全国の景勝地と並んで選ばれています。

荒々しい黒潮をおおらかに受けとめるこの浜には、熊野川の上流から新宮を経て、熊野灘の荒波に磨かれた小石が敷き詰められています。
「みはま小石」と呼ばれる色とりどりの小石は、“拾い子さん”の手によって拾われ、アクセサリーなどに利用されています。
また、アカウミガメの上陸地としても知られています。

七里御浜の楽しみ方
◇心のリフレッシュ
七里御浜の小石の上を裸足で歩くと足の裏のツボを刺激して血行が良くなり、ストレスも解消できるそうです。プラスイオンが身体にたまるとストレスが溜まるそうですが、ここで打ち寄せる波が小石を転がし奏でるメロディーを一日中聞いていれば、自然のマイナスイオンがあなたを癒してくれるでしょう。

◇釣り
雄大な熊野灘に向かって豪快な投げ釣り(こちらでは「ソシ釣り」といいます)が楽しめます。季節によって、ハマチやカツオ、キス、チヌ、コチなどが釣れます。


>>新鹿海水浴場
 -快水浴場100選
JR新鹿駅から:徒歩約5分
JR熊野市駅から:車で国道42号を大泊方面へ 国道311号を新鹿町へ約20分
新鹿海水浴場

環境省の「快水浴場100選」に選ばれた、新鹿湾に広がる波穏やかなビーチです。どこまでも青く透き通った遠浅の海と白い砂浜が人気を呼び、シーズンになると多くの人で賑わいます。
砂浜ではテントがカラフルに並び、アウトドアライフが十分に楽しめます。

◆問い合わせ:新鹿観光協会
 電話:0597-86-1510(夏季のみ)
◆期間:GW期間中(キャンプのみ)7月上旬(海開き)〜8月31日
◆施設内容:夏季のみ海の家(売店)・シャワーあり
 テント:1日1張り2,000円(予約不要)
 駐車場(協会管理):1日1,000円
◆「楯ヶ崎観光遊覧」発着場あり


>>大泊海水浴場
JR大泊駅から:徒歩約5分
JR熊野市駅から:車で国道42号を大泊町方面へ約5分
「鬼ヶ城」まで徒歩15分
「ダイビングリゾートくまの灘」まで車で5分
大泊海水浴場

国の名勝・天然記念物「鬼ヶ城」の東側に広がるビーチです。
白砂の海岸のすぐ後ろに緑の山々が迫ります。
国道42号と国道311号の分岐のそばに位置し、交通の便も良い海水浴場です。

問い合わせ:熊野市観光協会
 電話:0597-89-0100
期間:7月上旬(海開き)〜8月31日
施設内用:夏季のみ海の家(売店)、シャワーあり


>>ダイビング
ダイビング
マリンギャラリーへようこそ。
南の海から黒潮にのってやってくるコーラルフィッシュ、自然石の魚礁に集う大型回遊魚、岩礁に潜むイセエビ、ウツボ・・・。熊野の海の中は色鮮やかなギャラリーです。波静かで、エントリーが楽にできる井内浦なら初級者でも気軽に海中散歩をお楽しみいただけます。

海の特徴
入り江なので、波が穏やか。ビーチエントリーが楽にできます。
・エントリーしてすぐに6m以上の水深になります。
・湾内に自然石の魚礁があり、大型の回遊魚に出会えます。
・春から晩秋にかけて、色鮮やかな死滅回遊魚が見られます。
・車で10分ほどの磯崎から、ボートダイブも可能です。



>>釣り
 
〜黒潮踊る熊野灘は
   釣りのメッカや!〜
釣り

◆磯釣り
熊野での磯釣りは、伊勢志摩から続く変化に富んだリアス式海岸を舞台に繰り広げられます。主にイシダイ・グレ・ブダイ等が釣れます。
◆船釣り
船に乗って黒潮踊る熊野灘へ出発!のんびりと時間の許す限り広い太平洋で釣りをお楽しみください。(マダイ・イサギ・ヒラマサ等)
◆渓流釣り
熊野山系には渓流が多く、澄んだ流れにはアマゴなどの渓流魚が泳ぎます。
シーズンに入ると緑に萌える山間の清流の中、アユ釣りの竿で賑わいます。
◆浜釣り
リアス式海岸とはまた違った表情を見せてくれるのが、七里御浜です。
延々と続く砂利浜には早朝からソシ釣り(投げ釣り)を楽しむ人で賑わいます。
(キス・ハマチ・ソマガツオ等)
◆バス釣り
熊野川水系である北山川と、大又川の合流点にある全長3キロ程ある細長い七色ダム湖。ここには地元をはじめ、全国から多くのアングラーが集い、腕を競い合っています。


>>漁業体験
 〜熊野の海のこと、
   何でも教えたる!〜

漁業体験
熊野の海とのふれあいを体験してみませんか!
豊かな海と壮大なパノラマが皆さんをお待ちしています。

◆マグロ養殖エサやり体験&たこカゴ漁体験
二木島湾で行なわれているマグロ養殖のエサやり作業を見学しながら、実際にエサを投げ入れて、マグロのダイナミックな泳ぎを間近に体験していただきます。
また、体験後は楯ヶ崎クルージングや、特殊なカゴを引き上げてタコやカワハギ等を獲る「たこカゴ漁」も体験し、獲れた魚はお持ち帰りいただきます。

◆ケンケン漁体験&たこカゴ漁体験
船を走らせ疑似餌(ルアー)を引っ張り、カツオをはじめサバやハマチなどを釣り上げる「ケンケン漁」を地元の漁師さんの指導により体験していただきます。
また、特殊なカゴを引き上げてタコやカワハギ等を獲る「たこカゴ漁」も体験し、いずれも獲れた魚はお持ち帰りいただけます。

予約・お問い合わせは
熊野市観光公社
〒519-4324 三重県熊野市井戸町657-2
電話:0597-89-2229 FAX.0597-89-0100
熊野市観光公社ホームページ



−熊野市役所−
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796
TEL.0597-89-4111
熊野市役所メール

−紀和総合支所−
〒519-5413 三重県熊野市紀和町板屋78
TEL.0597-97-1112
紀和庁舎メール