本文へジャンプ

「第5期熊野市障がい福祉計画・第1期熊野市障がい児福祉計画」の策定

 障害者総合支援法及び児童福祉法に基づく市町村障害福祉計画及び市町村障害児福祉計画として、「第5期熊野市障がい福祉計画・第1期熊野市障がい児福祉計画」を策定しましたのでお知らせします。

1 計画策定の趣旨

 障がい者及び障がい児が日常生活又は社会生活を営むための支援を総合的かつ計画的に行えるよう、障がい福祉サービス、障がい児通所支援等に関する数値目標の設定及びサービスの利用量の需要を見込むとともに、サービスの提供体制の確保や推進のための取組を定めるものです。


2 計画の基本的理念

(1)障がい者等の自己決定の尊重と意志決定の支援

(2)市町を基本とした身近な実施主体と障がい種別によらない一元的な障害福祉サービスの実施等

(3)入所等から地域生活への移行、地域生活の継続の支援、就労支援等の課題に対応したサービス提供体制の整備

(4)地域共生社会の実現に向けた取組

(5)障がい児の健やかな育成のための発達支援


3 計画の位置付け

 本計画は、障害者総合支援法に基づく「障がい福祉計画」、児童福祉法に基づく「障がい児福祉計画」の2つの計画で構成されています。


4 計画の期間

 本計画の計画期間は、平成30年度から平成32年度までの3年間です。

5 計画の詳細

5期熊野市障がい福祉計画・第1期熊野市障がい児福祉計画(PDF:2.37MB)


◆お問い合わせ
 熊野市 福祉事務所 社会福祉係(☎0597-89-4111 内線164)