合併処理浄化槽を設置される方に補助金を交付します

熊野市の市章 

 市では、生活排水による河川などの水質汚濁を防止するため、合併処理浄化槽の設置を推進しています。
 新築家屋に合併処理浄化槽を設置する場合、または単独処理浄化槽や汲み取り便槽から合併処理浄化槽に入れ替える場合、設置者に対して予算の範囲内で補助金を交付します。
 なお、受付期間は4月上旬から12月中旬頃までで、年度内に完成することが要件となります。


 令和2年度からの補助要件を一部変更しましたのでご注意ください。
 主な変更点は次のとおりです。

〇合併処理浄化槽が設置されている家屋の建替えや別宅を建てる場合や、日常生活で故障した合併処理浄化槽の入れ替えは対象外となります。

〇住宅(住宅兼店舗の場合は住居部分の占有面積が1/2以上)へ設置する場合に限ります。

〇10人槽以下の合併処理浄化槽を設置する場合に限ります。
※住宅兼店舗の場合は住居部分から算定した人槽区分が対象となります。


<令和2年度合併処理浄化槽補助金額一覧表>
補助限度額 人槽区分 5人槽 6~7人槽 8~10人槽
新築補助金 166,000円 207,000円 274,000円
転換補助金 332,000円 414,000円 548,000円
撤去補助額 90,000円
配管補助額 60,000円

*転換・・・単独処理浄化槽や汲み取り便槽から合併処理浄化槽に入れ替えること
*撤去補助・・・既存の単独処理浄化槽を撤去する場合の補助
*配管補助・・・転換に伴い宅内配管工事をおこなう場合の補助

○補助申請手続き
 次の書類を環境対策課(熊野市クリーンセンター内)に提出してください。

《設置前に必要な書類》
1 合併処理浄化槽設置整備事業費補助金交付申請書(PDF_68KB)
2 受理された浄化槽設置届出書又は建築確認通知書及び浄化槽調書の写し
3 合併処理浄化槽登録要領(全国浄化槽推進市町村協議会)による登録証の写し及び登録浄化槽管理票
4 設置場所の位置図
5 住宅を借りている者は、賃貸人の承諾書
6 事業費見積書の写し
*転換の場合においては、浄化槽設置、既存単独処理浄化槽撤去及び配管工事費用の見積額が明記されたもの
7 既設の単独処理浄化槽又は汲み取り便槽の現況配置平面図及び写真(転換の場合)
*建売住宅の場合は、4月以降に環境対策課と事前協議をおこない、12月中旬までに購入者と売買契約を締結した物件が対象で、購入者が申請者となります。

《設置後に必要な書類》
1 実績報告書(PDF_8KB)
2 浄化槽保守点検業者及び清掃業者との業務委託契約書の写し
3 浄化槽法定検査依頼受付書の写し及び浄化槽法定検査継続受検受付書の写し
4 事業費精算書の写し
*転換の場合においては、浄化槽設置、既存単独処理浄化槽撤去及び配管工事費用の精算額が明記されたもの
5 工事関係写真
*浄化槽整備士が実地に監督していることを証する写真、基礎工事の状況を示す写真、据付工事の状況を示す写真、かさ上げの状況を示す写真、配管工事及び撤去工事の工事前から工事後までの写真
6 市長が定めたチェックリスト(PDF_11KB)
7 納税証明書又はその写し
8 単独処理浄化槽を撤去した場合は、産業廃棄物管理表(マニフェスト)の写し
9 補助金交付請求書
(PDF_11KB)
10 住所変更報告書(PDF_7KB)
*実績報告時に補助金交付申請時と住所が変わっている場合のみ提出

環境対策課(クリーンセンター内)企画管理係
 〒519-4325 熊野市有馬町5233番地
 電話 0597-89-2804
 FAX 0597-89-6502

ホームに戻る