家電リサイクル法

熊野市の市章 

 家電リサイクル法は、家電製品の使える部品や材料をリサイクルすることで、ごみを減らし、資源の有効利用を進めるための法律で、平成13年から施行されています。


【家電リサイクル法の対象となる機器】
 家電リサイクル法の対象となっている機器はつぎの4品目です。

エアコン

テレビ(ブラウン管・液晶※1・プラズマ※1)

冷蔵庫・冷凍庫

洗濯機・衣類乾燥機※1

※1 平成21年4月1日から追加されました。


【家電リサイクル法での役割分担】

排出者(消費者)…
 【使った人】=【費用を払う人】
  適正な引渡し、リサイクルにかかる費用の支払い

小売業者(家電小売店)…
【売った人】=【収集・運搬をする人】
 過去に販売した製品の引き取り、買い替えの際に引き取りを求められた製品の引き取り、製造したメーカーへの引き渡し

製造業者(メーカー)…
【作った人】=【リサイクルする人】
 過去に製造した製品の引き取り、引き取った製品のリサイクル


【家電4品目の処分方法】

買い替えの場合
①同種の製品を購入する家電小売店に依頼する

買い替え以外の場合
②処分する製品を過去に購入した家電小売店に依頼する
③最寄りの家電小売店に持ち込む
④指定取引所に持ち込む
⑤有馬不燃物処分場または紀和リサイクルセンターに持ち込む
⑥有馬不燃物処分場または紀和リサイクルセンターに戸別収集を依頼する

①、②、③の場合
 各家電小売店に依頼してください。リサイクル券は家電小売店で発行しますので、事前にリサイクル券を購入する必要はありません。
※ 費用や引取りの条件などは直接お問い合わせください。

④の場合
 郵便局でリサイクル券を購入してから、最寄りの指定引取所に持ち込んでください。

■最寄りの指定引取場所
○佐川急便㈱ 新宮営業所(新宮市)
 TEL.0735-21-3088
○熊野小型運送㈱(新宮市)
 TEL.0735-22-3152
○協和運輸㈲ 尾鷲倉庫(尾鷲市)
 TEL.0597-37-4331

⑤、⑥の場合
 郵便局でリサイクル券を購入してから持ち込んでください。なお、市では引き取った家電4品目を指定引取場所まで運搬しますので、1台あたり1,360円の手数料が必要です。
 また、市に戸別収集を依頼する場合は、別に収集料金(2,090円)が必要です。
 戸別収集予約先は次のとおりです。
○有馬不燃物処分場
 TEL.0597-85-3004
○紀和リサイクルセンター
 TEL.0597-97-0650

《⑤市に持ち込んだ場合のリサイクル費用の目安》

エアコン テレビ 冷蔵庫・冷凍庫 洗濯機・衣類乾燥機
15型以下 16型以上 170ℓ以下 171ℓ以上
リサイクル(券)
料金※2
990円 1,870円 2,970円 3,740円 4,730円 2,530円
振込手数料 203円
運搬手数料※3 1,360円
合計 2,553円 3,433円 4,533円 5,303円 6,293円 4,093円

※2 リサイクル料金は一般的な製品の料金です。メーカーによって異なりますのでご注意ください。
 リサイクル料金一覧
RKC (財)家電製品協会 家電リサイクル券センター

※3 市が受け入れた家電製品を指定引取場所まで運搬する(1台あたりの)手数料です。ご自分で指定引取場所まで持ち込む場合(上記④の場合)は、この運搬手数料は必要ありません。


【家電リサイクル券についての詳細は】

RKC (財)家電製品協会家電リサイクル券センター(外部リンク)
 TEL.0120-319640


 家電リサイクル法の仕組みは、メーカー、小売店、消費者それぞれが協力して成り立つものです。
 皆さんのご協力をお願いします。

家電リサイクル法(PDF_50KB)

ホームに戻る