ごみ集積所にごみ箱を設置された方に補助金を交付します。







熊野市では、お住まいの地域のごみ集積所にごみ箱を設置したい場合は、設置費の一部を補助しています。


補助の対象となるごみ箱

1.市が定めた集積場所に設置するものであって、尚かつ市が必要と認めたものであること。

2.美観を損なわず、かつ、収集作業、交通等に支障をきたさないもので、10年以上の用に耐え得るものであること。

3.使用者において、常に清潔を保つように維持管理することができること。


補助金の額

1集積場所について設置費の2分の1の額とし、60,000円を限度とします。ただし、100円未満の端数は、切り捨てとなります。




補助申請の手続

(1)事前に環境対策課と協議を行ってください。

(2)次の書類を環境対策課(熊野市クリーンセンター内)に提出してください。

1.一般廃棄物集積施設設置費補助金交付申請書兼請求書

2.設置場所の位置図(付近見取図)

3.事業計画書(製品規格)

4.完成写真

3.領収書の写し


※地域で新たに集積所を増やしたい場合は、環境対策課担当職員と協議を行ってください。


    環境対策課(クリーンセンター内) 企画管理係

〒519−4325 熊野市有馬町5233番地

電話 0597−89−2804

FAX 0597−89−6502