戸籍・住民票・印鑑登録に関する証明書
戸籍・住民票・印鑑の証明・届出
戸籍証明書等交付申請書

郵送での交付をご希望の方は、
郵送による申請の場合はこちら)
をクリック
  【委任状を省略できる場合】
    戸籍の全部・個人事項証明書等の申請
   ・・・配偶者、直系血族(祖父母、父母、子、孫等)
     ただし、身分証明書の申請は本人以外の場合、
     必ず委任状が必要です。
   住民票の写し等の申請
   ・・・同一世帯の方
住民票の写し等交付申請書
広域交付住民票申請書
(PDF165KB)
 住民基本台帳ネットワークに加入している市区町村であれば、全国どこの市町村でも住民票の写しの交付を受けることができます。
【申請できる方】
  本人か同一世帯の方に限られます。
【申請の方法】
   広域交付住民票申請書に必要事項を記入のうえ、本人確認のできる書類(運転免許証や写真付きの住基カード等官公署の発行した写真付きの証明書)を添えて申請して下さい。

※ 本籍地や筆頭者等記載できないものもありますので、詳しくは窓口までお問い合わせください。
戸籍の受理証明書交付申請書
(PDF78KB)
   婚姻・出生などの戸籍の届出を受理したという証明です。届出をした市区町村にご請求下さい。
戸籍届出書記載事項証明書交付申請書
(PDF78KB)
  婚姻届や出生届、死亡届といった届出に記載されている事項を証明するものです。
 記載事項証明書を請求できるのは、熊野市役所に提出した届か、熊野市に本籍を持っている方の届についてのみとなります。
 請求に当たっては、記載事項証明書の提出を法令で定めている用務のためなど、特別な理由が必要となりますので、その理由が確認できる書類をお持ちください。
※一定期間を過ぎると市役所では発行できなくなりますので詳しくはお問い合わせください。
印鑑登録証明書交付申請書
(PDF167KB)
   必要事項を記入した申請書に印鑑登録証を添えて申請してください。
   代理人の場合は必要な方の印鑑登録証を提示していただき、申請書に住所、氏名、生年月日が正確に記入されていれば、委任状は必要ありません。
住民異動届(窓口用)(PDF211KB)  【転入届】
 他の市町村から転入されてきた時は、転入をした日から14日以内に届出てください。
 【転出届】
 他の市町村に転出される場合は、転出の届が必要です。「転出証明書」を発行しますので、新しい住所に住み始めてから14日以内に転出先の市区町村役場で転入の届出をしてください。
 【転居届】
 市内で引越しをした方は、転居の届けが必要です。新しい住所に住み始めてから14日以内に届出てください。
 【世帯変更届】
 世帯主が変わった場合や、生計が別であった世帯が合併する等の変更があった場合、変更があった日から14日以内に届出てください.。
転出証明書郵送依頼書
(PDF58KB)
 転出証明書は郵送で請求することができます。
 郵送の際は、必ず本人確認の書類を同封してください。
 お急ぎの場合は、通常の送料(切手)82円に280円を加算して返信用封筒に貼ってください。
転出、転入、転居等に関する届出
窓口にこられた方の本人確認を行っています。
窓口にこられる方が代理人の場合は、委任状が必要となります。
委任状の様式はこちらから  委任状
(PDF225KB)
自動車臨時運行許可
自動車臨時運行許可申請書
(PDF105KB)
 新規検査登録を受ける場合や検査の有効期間が満了した自動車が継続検査を受ける場合など、道路運送車両法第35条に定められた目的に限って市長が特例的に運行を許可する制度です。
【必要なもの】
 ・自動車損害賠償責任保険証明書
 ・自動車検査証又は抹消登録証明書などの車体を
  確認できるもの
 ・法人の場合は会社の社印
 ・個人の場合は印鑑と本人確認書類(運転免許証等)
【返却】
  許可の有効期間が満了したときは、その日から5日以内に番号標と許可証を返納してください。