新規就農者の皆さんへ
農業用機械・営農用施設の取得費用を助成します

 市では、農業の担い手を確保するために、新規就農等を支援しています。その取り組みの一つである新規就農への助成事業を紹介します。

 農林水産省の『新規就農者定着促進事業』では、新規就農者の経営が早く安定するよう、農業機械や営農施設等を取得する場合に、取得に係る経費の一部を助成しています。
 助成対象は、平成19年度以降に営農を始めた認定就農者(認定申請時点で39歳以下)の「新規就農者」が取得する農業用機械(トラクター、防除機、収穫機等)、営農用施設(ハウス、畜舎、保冷庫等)などです。
 一人当たりの助成額は、取得に係る経費の2分の1以内で、
400万円が上限です。
 詳しくは、お問い合わせください。

【問い合わせ】農業振興課農業振興第1係
         TEL 0597−89−4111(内線482)
         FAX 0597−89−3440