自然休養村管理センター
施設の利用案内

 

【施設の名称】
 熊野市自然休養村管理センター

【みどころ】
 自然豊かな農山村地域にあって、休養と憩いの場として森林浴などを満喫できる環境にあり、尾川川(6 月15 日解禁)、大又川(6 月第 2 日曜日)での鮎釣、七色ダム湖、小森ダム湖でのブラックバス釣に便利なところです。
 五郷町大井谷地区では、ほたる(6 月上・中旬)が飛びかい、近隣から観賞に訪れる人が増えています。
夏には尾川川での水遊びのほか、世界遺産熊野古道のトレッキングなどで汗を流した後、温泉(紀和町湯の口温泉、入鹿温泉瀞流荘や、北山村おくとろ温泉)が
お薦めです。
 また育生町内では、アマゴの養殖施設や、高さ 300m幅 500mにも及ぶ大絶壁の大丹倉など、赤倉地区で探索できるほか、毎年 11 月 23 日には大森神社(徒歩、5分)のどぶろく祭りでにぎわいます。

【所在地】
 三重県熊野市育生町尾川 361 番地

【アクセス】
<JR>
  紀勢本線JR熊野市駅下車→尾川行きバスで60分(清流那智黒石の里線終点)
<お車>
①奈良方面から国道169号線を経て育生町尾川へ
②国道42号線→県道七色峡線→県道熊野矢ノ川線→尾川(熊野市駅から45分)
③国道311号線→県道熊野矢ノ川線→尾川(熊野市駅から45分)

【施設情報】

 建物  鉄骨2階建
 部屋  研修室2室 (和室各10畳)、小会議室1室(8畳)、休養室1室(6畳)
 設備  食堂、大会議室、浴室、駐車場、厨房設備有り、エアコン設備なし

【予約方法】
熊野市自然休養村管理センター使用許可申請書に必要事項を記入し、下記までお申し込みください。

〒519-4392 熊野市井戸町 796 熊野市農業振興課
 TEL 0597-89-4111(内線480)
 FAX 0597-89-3440

使用許可申請書(PDF 13KB)

【連絡先】
TEL 0597-82-1331

※職員は常駐しておりません。予約申し込み・お問い合わせは熊野市農業振興課までお願いします。

【施設利用料】
※平成26年4月1日から宿泊は受け付けていません。

 種別  区分   金額    摘要
使

 物品の展示販売    売上金額の5%の額  構内外も含む
 会


 区分  半日  1 日  夜間 (1) 半日 4 時間未満 
  1 日 4 時間以上8 時間未満
 夜間 午後6 時から
(2) 暖房料は、使用料の20%
(3) 入浴料 730 円 
 大会議室  円
860
 円
1,620
 円
1,400
 小会議室
休養室
 210  430  430
 研修室  310  530  530
 宿泊   1 人1 泊 1,080 円    ※休止中(食事料含まず)

自然休養村管理センターチラシ(PDF 442KB)

ホームに戻る