大学などに進学するときの学生用の被保険者証について(マル学保険証)

大学などに進学するときの学生用の被保険者証について(マル学保険証)

 熊野市国保の加入者が、大学や短大などへ進学するために熊野市外へ転出するときには、学生用の被保険者証(マル学保険証)を交付します。
 マル学保険証が交付される国保加入者は、住所を熊野市外に定めることになりますが、国保の資格は転出前に所属していた世帯の国保加入者として取り扱いますので、転出先の市区町村で新たに国保に加入する必要はありません。
 また、マル学保険証該当者に係る国民健康保険税(国保税)は、転出前に所属していた世帯の世帯主に対して、これまでどおり課税されます。

 マル学保険証の交付や返還には手続きが必要です。下記に記載する手続きに必要なものをご持参の上、市役所1階市民保険課保険年金係の窓口までお越しください。

【注意】

 マル学保険証は学生に対して特別に定められた制度です。もしも、卒業や退学によって学生でなくなった場合は、国保の資格を失うことになります。手続きが遅れ、学生でなくなった日以後に熊野市国保の保険証を使った場合は、不当利得として熊野市が負担した保険給付分を返還していただくことになります。治療内容によっては高額になることがありますので、速やかな手続きと保険証の返還をお願いします。
 ※不当利得に関する説明はこちらのページから

◆マル学保険証の交付の手続き

〇国保加入者が進学により転出するとき
 (例)4月から大学等に入学するため3月に転出届を提出するとき
   ⇒ 転出の手続きとともに、マル学保険証の手続きが必要です

【手続きに必要なもの】
□ 国保の保険証
□ マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード(世帯主及び学生分)  
□ 合格通知書(進学の事実が分かる書類)  
  ただし、入学後に在学証明書(原本のみ、コピー不可)を提出していただきます  
□ 届出人の本人確認書類

〇すでに進学のため転出している人が新たに国保に加入するとき
 (例)親が会社を退職し社会保険を喪失したため、新たに国保に加入するとき
   ⇒ 国保加入の手続きとともに、子どものマル学保険証の手続きが必要です

【手続きに必要なもの】
□ 健康保険資格喪失証明書等(会社が発行した社会保険を抜けたことが分かる書類)
□ マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード(世帯主及び国保加入者の分)  
□ 在学証明書(原本のみ、コピー不可)  
□ 届出人の本人確認書類

【注意】

添付書類は在学証明書の原本が必要です。学生証の写しは添付書類として使用できません。

◆マル学保険証の返還の手続き

〇卒業したとき
   ⇒ 国保喪失の手続きが必要です

【手続きに必要なもの】
□ マル学保険証
□ マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード(世帯主及び学生分)  
□ 届出人の本人確認書類
〇年度途中で退学したとき
   ⇒ 国保喪失の手続きが必要です

【手続きに必要なもの】
□ マル学保険証
□ 在籍(在学)証明書(退学した日または在学期間が分かる証明書)  
□ マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード(世帯主及び学生分)
〇卒業後、熊野市に住所を戻してそのまま国保に加入するとき
   ⇒ 転入の手続きが必要です(転入届の際に手続きを行います)
【手続きに必要なもの】
□ マル学保険証
□ 転出証明書(転入前の住所地の市区町村が発行したもの)  
□ マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード(世帯主及び学生分)  
□ 届出人の本人確認書類

◆申請の窓口

市役所1階市民保険課保険年金係、紀和総合支所地域総合課、市役所出張所


手続き一覧のページに戻る

【事務担当】熊野市役所 市民保険課 保険年金係 電話番号0597-89-4111内線122・123