特定健診ってなに?

特定健診は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の早期発見と予防を目的に行う健診です。生活習慣病は、自覚症状がなくても進んでいることがあります。そのため年1回の健診を利用し、自分の健康状態を確認しましょう。

メタボリックシンドロームとは、「内臓脂肪型肥満」があり、「高血圧」「脂質異常」「高血糖」が重複している状態のことです。  この状態をそのままにしておくと、動脈硬化が急速に進行し、心臓病や脳卒中になりやすいと言われています。

悩み

次のページへ
TOPへ