特定健康診査(特定健診)について

平成30年11月16日掲載

 特定健診とは、国が法律で定めた40歳から74歳までの人を対象とした健康診断です。生活習慣病の該当者や予備群を減少させるため、メタボリックシンドロームに着目した検査項目で健診を行います。一定の基準を超えた人には生活習慣の改善などの保健指導を行い、約1割から4割の人に「メタボ脱出」の効果が現れています。
 熊野市国保の加入者は、ワンコイン(500円)、1時間足らずの検査時間で受診することができます。詳しくは以下のリンクを御確認ください。


1 特定健診の受診方法
2 おトクがいっぱいの特定健診
3 受診率向上に御協力ください
4 第3期特定健康診査等実施計画(PDFファイル)

くらしのページへ戻る