市民の皆さま、市内事業者の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症に係る
イベント等の開催について(お願い)

令和2年6月2日現在

熊野市の市章 

1.イベントの開催について


○全国的な人の移動を伴うイベント(スポーツの試合等)については、6月18日までは中止又は延期していただくようお願いします。6月19日から7月9日までは、無観客での開催をお願いします。7月10日からは下表の参加人数や収容率等の要件により開催するようにお願いします。

○密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、密集場所(多くの人が密集している)、密接場面(お互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)というような感染リスクが高い状況が見込まれる、不特定の人が集まるイベント等は、中止または延期を検討してください。

○イベント等の規模に関わらず、開催する場合は下記の開催する場合の感染防止対策を講じるようお願いします。

○参加者が特定できる場合においても、感染防止対策を十分に講じることができない場合は、中止または延期を検討してください。

○イベント等の開催の可否を判断するに当たっては、下表の規模(参加人数)を目安としてください。

【県における参加人数、収容率等の目安】

 期間    屋内  屋外
 5月26日~6月18日  参加人数  100人以下  200人以下
   収容率等  50%以内  十分な間隔
 6月19日~7月9日  参加人数  1,000人以下 
   収容率等  50%以内  十分な間隔
 7月10日~7月31日  参加人数  5,000人以下 
   収容率等  50%以内  十分な間隔

※参加人数と収容率等の両方の要件を満たす必要があります。
※十分な間隔とは、人と人との距離を十分に確保できる間隔(できれば2m)を指します。
※8月1日以降の取り扱いについては、国の方針に基づき検討します。

開催する場合の感染防止対策

①発熱や咳、喉の痛みなど風邪症状が見られる人には、参加の自粛を要請する。また、スタッフの検温・体調確認を行い、発熱や風邪症状がある場合は参加しない。
②感染拡大している国や地域への訪問歴が14日以内にある人には、参加の自粛を要請する。
③高齢者や基礎疾患のある人で、感染リスクを心配される人は、参加の自粛を要請する。
④会場出入り口付近・受付にアルコール消毒薬を設置し、参加者に手指消毒の推奨を行う。
手洗いが可能な場合は、参加者にこまめな石けんでの手洗いの推奨を行う。
⑤参加者やスタッフはマスクを着用する。
⑥参加者やスタッフなどの人と人との間隔を確保する(できれば2m)。
⑦屋内の場合は、窓やドアを開けて換気を行う。(できれば常時開放する。難しい場合は1時間に2回以上の換気)
⑧屋内の場合は、参加人数を施設の定員の半分以下とする。
⑨イベントの前後や休憩時間などの交流の場は控える。
⑩参加者名簿を作成して連絡先を把握することを検討する。(名簿を作成した場合は、個人情報の取り扱いには十分に注意し、適切に管理する。)
⑪食事については、『新しい生活様式』を参考にする。
例)「大皿は避けて、料理は個々に」「対面ではなく横並びに座ろう」「料理に集中、おしゃべりは控えめに」「お酌、グラスやお猪口の回し飲みは避けて」


2.地域で行われる祭り、盆踊り等の開催について


 人の移動が見込まれない行事であって、参加者がおおよそ把握できるものについては、感染防止対策(①~⑪参照)を講じたうえで開催していただくようお願いします。
 ただし、6月18日までは、屋内にあっては、参加人数を100人以下かつ収容定員の半分以下、屋外にあっては、参加人数を200人以下とし、感染防止対策(①~⑪参照)を講じたうえでの開催をお願いします。

※新型コロナウイルス感染症を巡る状況に変化があった場合には、適宜見直します。

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ

ホームに戻る