市民の皆様へ

~新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ~

熊野市の市章 

市民の皆様へ

 政府が「緊急事態宣言」を全都道府県に拡大したことを受け、三重県が4月20日に「三重県緊急事態措置」を取りまとめたことに伴う、現時点での市の対応についてお知らせいたします。

 まず感染予防対策につきましては、これまで市ホームページや広報紙などで繰り返しお願いをしております、帰宅時や食事前の手洗い、部屋の定期的な換気、人込みを避けることなどに加え、食料品の買い物や通院、散歩・ウォーキング・ジョギングなど生活や健康維持に必要な最低限以外の外出を控えていただきますようお願いをいたします。

 また外出する際には「換気の悪い密閉空間」「多人数の集まる密集場所」「間近での会話や発声をする密接場面」の3つの密を避け、相手の方との距離を2メートル以上とるなど、お一人おひとりができる、これまで以上の感染防止対策を行っていただきますようお願いいたします。

 また本市の豊かな自然や景観を観光する県外ナンバーの車が多く見られます。5月のゴールデンウィークを控える中、帰省される方も増えることが予想されることから、市外からの来訪者のある施設等については休業等の対応を行ってまいります。

 市民の皆様におかれましても、帰省を予定されておりますご家族やご親戚あるいはご友人などに対しましては、全国に緊急事態宣言に伴う外出の自粛要請等が出されていることをお考えいただき、できる限り自粛をお願いしていただくよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

 外出の自粛に対する市の支援や、休業施設等に対する支援につきましては、県と協調しながら、実施していく内容について、現在取りまとめたところですので、もうしばらくお待ちください。

 本市におきましては、4月20日現在、新型コロナウイルス感染症患者は発生しておりません。しかしながら、県内においては東紀州地域でも患者が確認されるなど県内全域に拡大しており、収束についても先の見えない状況となっております。

 今まで普通にできていたことが制限されることから、市民の皆様も不安やストレスを感じておられることと思います。このような時期であるからこそ、お互いに支え合う気持ちを大切にし、お一人おひとりがこれまで以上に感染予防を行い、感染の拡大を防止していただきますよう、市民の皆様のご理解とご協力を重ねてお願いいたします。

令和2年4月21日
熊野市長 河上敢二

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ

ホームに戻る