市民の皆様へ

~緊急事態宣言解除に伴う
市長メッセージ~

熊野市の市章 

市民の皆様へ

 5月14日、政府が発令していた新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が、三重県を含む39県において解除されたことに伴い、三重県の緊急事態措置も解除となりました。

 これまで、市民の皆様、事業者の皆様には、外出の自粛や休業要請への協力など、感染防止対策へのご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。厚くお礼を申し上げます。

 しかしながら、感染症が終息し感染リスクが無くなったわけではありません。市民の皆様や事業者の皆様には、政府から公表されている「新しい生活様式」を取り入れるなど、これまでもお願いしてきた「手洗い」と「咳エチケット」、「こまめな換気」や「密閉・密集・密接の3つの密を避ける」、「店舗等の消毒」などの感染防止対策について、気を緩めず引き続き、徹底いただきますようお願い申し上げます。

 また、緊急事態宣言が継続している8都道府県(北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県)への往来については、引き続き生活の維持に必要な場合を除き避けていただき、それ以外の他県への往来についても、その必要性を今一度考えていただき、可能な限り控えていただくことも再考いただければ幸いです。

 市内の感染症予防には、今後とも市民の皆様や事業者の皆様お一人おひとりの取り組みが最も大切なものとなりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年5月15日
熊野市長 河上敢二

「新しい生活様式」の実践例(外部リンク)

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ

ホームに戻る