「JOCオリンピック支援自販機」
「聖火リレーメモリアル自販機」
を設置

熊野市の市章 

 熊野市は東京2020オリンピック聖火リレーのルートになっており、オリンピック開催への機運醸成に貢献するために、10月25日に山崎運動公園、道の駅「熊野・花の窟」の2箇所に、JOCオリンピック支援自動販売機と聖火リレーメモリアル自販機を各1台設置しました。

山崎運動公園の自動販売機 道の駅の自動販売機
JOCオリンピック支援自販機
(山崎運動公園 ちびっこ木造ふれあい施設)
聖火リレーメモリアル自販機
(道の駅「熊野・花の窟」)

 これらの自販機は、オリンピックのオリジナルラッピングが施され、オリンピック・ムーブメントの推進に役立てられるとともに、JOCオリンピック支援自動販売機については、売り上げの一部が寄付金として東京2020オリンピックを目指すアスリートの強化支援役立てられます。
 また、聖火リレーメモリアル自販機については、熊野市が聖火リレーのルートであることを告知するもので、聖火が来ることの機運醸成を図ります。
 これに合わせ、聖火リレーヒストリーパネルボード等の展示を熊野市役所、熊野市文化交流センターにて11月6日から2020年9月6日まで行います。

【事務担当】
 熊野市教育委員会社会教育課 北裏・大徳 TEL.0597-89-4111(内線415)

ホームに戻る