地域におけるIoTの学び推進事業

小学生対象プログラミング教育の
メンター(指導者)を募集します 

熊野市の市章 

【地域におけるIoTの学び推進事業の目的】
 子どもたちがIoT、AI時代を生き抜くために必要な論理的思考、想像力、コミュニケーション力、ICTリテラシー(膨大な情報の中から本当に必要なデータを選別する能力)等のスキルを育むため、学校の授業だけでなく、放課後や休日などの課外での学習活動を行うことで、ICTに関して高い興味を示す子どもたちの育成に寄与することを目的とします。

【メンターの役割】
 メンターには、一定の期間、三重大学の協力のもと、レゴやスクラッチなどプログラミング教育に関する講座を受講してもらいます。ノウハウを体得した後は、当事業のメンターとして参加児童に継続的にプログラミングの指導をしてもらうことになります。児童にプログラミング学習の楽しさを実感してもらえるよう、きめ細やかな指導ができるメンターの育成を目指します。

  スケジュール(予定) 
時期 講座内容
1 令和2年10月下旬 メンター養成講座 プログラミング1
2 令和2年11月下旬 メンター養成講座 プログラミング2
3 令和2年12月下旬 メンター養成講座 プログラミング3
4 令和3年1月下旬 メンター養成講座 フォトムービー1
5 令和3年2月下旬 メンター養成講座 フォトムービー2

 上記スケジュールによる講座を経たうえで、メンターとしてご協力いただける方10名を募集します。

<条件>
・市内在住者もしくは市内事業所に勤務する方
・継続して講座に参加できる方(事業期間は最大29ヵ月です)
<締切>
 令和2年9月27日

【申込先】
 熊野市教育委員会社会教育課
 熊野市井戸町796番地
 ℡ 0597-89-4111(内線414)

チラシ(PDF_17KB)

ホームに戻る