熊野市歴史民俗資料館 企画展

 生きる力を共に確かめる絵画展
― 心の中にやさしさの鐘が鳴っている ―
熊野市の市章 

 作者は、不慮の事故により重度の障がいを負いながらも、昭和20~30年代の故郷のくらしぶりを詩画帳に数多く残しています。 今回は、油絵による風景・静物画も多数展示します。
鑑賞することによって作者と寄り添い、生きる力をいただくことができます。

●作者
 畑中 弘生

●会期
 令和2年11月24(火曜日)~29日(日曜日)
 9:30~17:30

●展示数
<詩画>
 「新作 ふるさとの詩が聞こえる詩画」…23点
<油絵>
 「風景画・静物画」…27点

※11月22日予定のシンポジウム「木地師大ロマン」は、諸般の事情により延期(時期:未定)

チラシ(PDF_102KB)

生きる力を共に確かめる絵画展チラシ

ホームに戻る