三重とこわか国体

熊野市立五郷小学校でソフトボール体験授業が行われました!

熊野市の市章 

 令和2年11月16日(月曜日)、熊野市立五郷小学校の全校児童の皆さんを対象にしたソフトボール体験授業が、熊野市観光スポーツ交流課の主催により行われました。
 ソフトボール初心者が多く、戸惑っていた皆さんも、地域おこし協力隊の「平木琴実さん」から丁寧に「バッティング」を教えてもらい、あっという間にビックリするほど上達しました。
 最後は二チームに分かれて、「どかてんバッティングゲーム(どか点ティーボール)」を楽しみました。
 また、ソフトボールは三重とこわか国体熊野市開催競技であることから、参加賞として熊野市オリジナルの国体卓上カレンダーを配布し、国体のPRをさせていただきました。
 五郷小学校の皆さん、ありがとうございました!

体験授業の説明 ウォーミングアップ
バッティングの見本 バッティングゲーム
集合写真 

「三重とこわか国体」熊野市ページに戻る