市の花木の追加指定について

~市民の皆さまのご意見を
お聞かせください~

熊野市の市章 

 熊野市は、平成18年に市の花を「ササユリ」、市の木を「スギ」、市の鳥を「ウグイス」に指定しました。

 今回新たに「市の花木」として「クマノザクラ」を追加して指定することを検討しています。

クマノザクラ写真
「クマノザクラ」

【追加指定を検討している理由】
 平成26年に和歌山、三重、奈良にかけた紀伊半島南部で新種の可能性がある桜が発見されました。その後、専門家の調査の結果、平成29年に正式に新種の桜と判明しました。
 そして、この新種の桜は、「クマノザクラ」と命名されました。
 日本のサクラ属の基本野生種としては、大正4年にオオシマザクラが発見、命名されて以来約百年ぶりのことであり、また、「クマノ」という名称が含まれることとなりました。
 このクマノザクラは、山桜に比べて樹高が低くて枝が細く、若木のころから美しい花をつけ、花弁がピンクでとても鮮やかな桜であり、まるで熊野市の明るい未来を表しているかのようです。
 本市には、他の地域では少ない一本桜が多数あり、紀和町の長尾、楊枝川、小栗須、赤木、小森地区など紀和町一円に見事なクマノザクラが自生しています。
 市としましては、このすばらしいクマノザクラを次世代につなげるとともに、「熊野の雄大な自然や明るい未来の象徴」として新たに市の花木として指定したいと考えています。

 項目  変更前  変更後(案)
 市の花  ササユリ  ササユリ
 市の木  スギ  スギ
 市の鳥  ウグイス  ウグイス
 市の花木  -  クマノザクラ

【ご意見の内容及び受付先】
 ご意見は、クマノザクラを新たに市の花木とする是非や市の花木とした場合におけるクマノザクラを活用した地域振興のアイデアなどをいただければ幸いです。

 ご意見は、メール及びFAXで受付いたします。以下のメールアドレス若しくはFAXにお送りください。
<メールアドレス>
kikakuchousei-en@city.kumano.mie.jp
<FAX> 0597-89-5501

【ご意見受付期間】
 令和2年9月30日(水曜日)まで

【お問い合わせ先】
 熊野市役所 市長公室 企画係(内線313)

ホームに戻る