○熊野市高齢者生活福祉センター居住事業実施に関する規則

平成17年11月1日

規則第68号

(入居の申出)

第2条 条例第5条の申請は、熊野市高齢者生活福祉センター入居申出書(様式第1号)に必要事項を記入し、民生委員の意見を付して市長に提出するものとする。

(収入の申告)

第3条 入居者は、入居の決定と同時に前年の収入額を申告するものとする。

2 入居した日の属する年の翌年以降は、毎年3月末までに前年の収入を申告するものとする。

(使用料の納入)

第4条 入居者は、毎月分の使用料を当該月の末日までに納入するものとする。

2 月の途中から入居した者は、日額計算により使用料を納入するものとする。

(退去の申出)

第5条 条例第9条の申請は、熊野市高齢者生活福祉センター退去申出書(様式第2号)に必要事項を記入し、市長に提出するものとする。

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の紀和町高齢者生活福祉センター居住事業実施に関する規則(平成14年紀和町規則第160号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年3月31日規則第21号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

画像

画像

熊野市高齢者生活福祉センター居住事業実施に関する規則

平成17年11月1日 規則第68号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第6節 高齢者福祉
沿革情報
平成17年11月1日 規則第68号
平成20年3月31日 規則第21号