○熊野市防火管理者に関する規則

平成17年11月1日

規則第133号

(趣旨)

第1条 この規則は、消防法施行令(昭和36年政令第37号。以下「政令」という。)及び消防法施行規則(昭和36年自治省令第6号)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(防火管理に関する講習会の課程修了証)

第2条 政令第3条第1号に規定する消防長(以下「消防長」という。)の行う防火管理に関する講習会の課程を修了した者(以下「課程修了者」という。)に対する修了証は、様式第1号のとおりとする。

(課程修了者に対する資格証明)

第3条 課程修了者が防火管理者の資格証明を必要とするときは、様式第2号の防火管理に関する講習会課程修了証明願を消防長に2通提出するものとする。

2 消防長は、前項の願出を受理したときは、その1通に証明のうえこれを交付する。

(防火管理者の選任又は解任の届出)

第4条 消防法施行規則第4条の規定による防火管理者の選任又は解任の届出書は、消防長に2通提出するものとする。

2 消防長は、前項の届出書を受けたときは、その1通に様式第3号の受付印を押してこれを返付する。

3 前項の返付を受けた届出書は、当該届出に係る防火対象物に保管し、消防職員の要求があったときは提示するものとする。

(補則)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、消防長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の熊野市防火管理者に関する規則(昭和42年熊野市規則第7号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成28年9月30日規則第35号)

この規則は、平成28年10月1日から施行する。

画像

画像

画像

熊野市防火管理者に関する規則

平成17年11月1日 規則第133号

(平成28年10月1日施行)