○熊野市モンキードッグ購入費補助金交付要綱

平成22年3月26日

告示第34号

(目的)

第1条 この告示は、猿、鹿、猪等(以下「猿等」という。)の獣類による農産物被害を防止するため、猿等を追払う訓練済の犬(以下「モンキードッグ」という。)を購入し、地域の獣害対策に活用しようとする地区代表者に対して市が交付する熊野市モンキードッグ購入費補助金(以下「補助金」という。)について、熊野市補助金等交付規則(平成17年熊野市規則第40号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付対象者)

第2条 交付の対象者は、熊野市に住民登録をしている地区代表者で、次の各号のすべての要件を満たすものとする。

(1) 農産物に対する獣害が発生している地区において、モンキードッグを用いて地区の獣害対策に活用しようとする者であること。

(2) 地区全体で獣害対策に取り組んでおり、モンキードッグを用いての追払いに適任である者であること。

(3) 前年度において、当該補助金の交付を受けていないこと。

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、毎年度予算の範囲内においてモンキードッグの購入に要した経費とし、42万円を限度とする。

2 前項の規定により算定した額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、モンキードッグを購入する前に熊野市モンキードッグ購入費補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる種類を添付して、市長に提出しなければならない。

(1) モンキードッグ見積書

(2) モンキードッグの活動範囲図

(3) その他市長が必要と認める書類

(補助金の交付決定)

第5条 市長は、前条の申請書を受理した場合、その内容を審査し補助金を交付すべきと認めたときは、熊野市モンキードッグ購入費補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(実績報告)

第6条 補助金の交付の決定を受けた者(以下「補助事業者」という。)は、補助金に係る事業が完了したときは、完了後3か月以内又は当該年度の2月28日のいずれか早い日までに、熊野市モンキードッグ購入事業実績報告書兼補助金交付請求書(様式第3号)に次に掲げる書類を添付して、市長に提出しなければならない。

(1) 購入したモンキードッグの写真

(2) 領収書

(3) その他市長が必要と認める書類

(補助金の額の確定)

第7条 市長は、前条に規定する実績報告書を受理したときは、速やかにその内容を審査し、必要に応じて実地に調査し、その報告に係る補助事業の成果が補助金の交付の決定の内容及びこれに付した条件に適合すると認めたときは、交付すべき補助金の額を確定し、熊野市モンキードッグ購入費補助金確定通知書(様式第4号)により補助事業者に通知するものとする。

(補助金の交付)

第8条 市長は、前条の規定により補助金の額を確定後、速やかに補助金を交付するものとする。

(管理義務)

第9条 補助金の交付を受けた者は、取得したモンキードッグを補助金の交付の目的に従って適正な活用及び管理を行い、譲渡、交換、貸付等をしてはならない。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

熊野市モンキードッグ購入費補助金交付要綱

平成22年3月26日 告示第34号

(平成22年3月26日施行)