○熊野市観光情報アプリ広告掲載取扱要領

平成25年7月3日

告示第81号

(趣旨)

第1条 この告示は、熊野市広告掲載要綱(平成21年熊野市告示第10号。以下「要綱」という。)に基づき、市が管理する観光情報アプリへの広告掲載の取扱いについて、必要な事項を定めるものとする。

(広告の掲載基準等)

第2条 掲載することができる広告内容は、要綱第3条の規定に反しないものとし、他のウェブサイトへリンクしている場合は、当該サイトの内容についても適用するものとする。

(広告を掲載できる事業者等)

第3条 広告を掲載することができる者は、要綱第4条各号に該当しないもので、次に掲げるすべての要件を満たすものとする。ただし、市長が適当と認めたものはこの限りでない。

(1) 市内に事業所を有するもの

(2) 飲食、物販、宿泊施設、交通機関、旅行代理店、その他これらに類するもの

(広告の掲載期間)

第4条 広告の掲載期間は、原則として4月1日から翌年3月31日までの1か年を単位とする。

2 広告掲載の決定を受けた者(以下「広告主」という。)から掲載期間満了日の1週間前までに広告掲載の取下げの申出がない場合は、広告の掲載期間を1年間延長することとし、その後も同様とする。

(広告掲載料)

第5条 広告掲載料は、1件当たり年額6,000円とする。ただし、年度の途中に広告掲載の決定を受けたときは、当該決定日の属する月の翌月から起算して当該掲載期間の満了日までにかかる月数に500円を乗じた額とする。

(広告の募集方法)

第6条 広告の募集は、熊野市ホームページ等に募集要項等を掲載し、公募により行う。

(広告掲載の申込み)

第7条 広告の掲載を希望する者は、熊野市観光情報アプリ広告掲載申込書(様式第1号)に指定する必要書類等を添えて、市長に提出しなければならない。

(広告掲載の決定等)

第8条 市長は、前条の規定による申込みがあったときは、内容等を審査し、規定に基づき掲載の可否を決定する。

2 市長は、要綱第8条に規定する熊野市広告掲載審査会の意見を聴くことができる。

3 市長は、規定に基づき広告掲載の可否を決定したときは、熊野市観光情報アプリ広告掲載可否決定通知書(様式第2号)により申込者に通知するものとする。

(広告主の届出義務)

第9条 広告主は、広告が次の各号のいずれかに該当するときは、速やかに市長に届け出なければならない。

(1) リンク先ホームページのURLを変更するとき。

(2) リンク先ホームページの内容を大幅に変更するとき。

(3) リンク先ホームページに障害等が発生したとき。

(4) 広告主の名称、所在地、連絡先又は代表者を変更するとき。

(広告掲載の取下げ)

第10条 広告主は、自己の都合により広告掲載を取り下げることができる。

2 前項の規定により広告掲載を取り下げるときは、広告主は取下げを希望する日の1週間前までに市長に申し出なければならない。

(広告掲載料の返還)

第11条 前条の規定により広告掲載を取り下げた場合における既納の広告掲載料は、原則として返還しない。ただし、掲載を取り下げる日の属する月の翌月から起算して当該掲載期間満了日までにかかる月数が3月以上あるときは、その月数に500円を乗じた額の2分の1の額を返還するものとする。

2 前項の規定により返還する広告掲載料については、利子を付さない。

(その他)

第12条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

画像

画像

熊野市観光情報アプリ広告掲載取扱要領

平成25年7月3日 告示第81号

(平成25年7月3日施行)