○熊野市お試し住宅管理規則

平成27年4月1日

規則第16号

(趣旨)

第1条 この規則は、熊野市I・Jターン者等専用住宅条例(平成17年熊野市条例第118号。以下「条例」という。)の施行に伴い、お試し住宅の管理及び利用に関し必要な事項を定めるものとする。

(用語)

第2条 この規則で使用する用語は、条例で使用する用語の例による。

(入居の申込み)

第3条 条例第6条の2第1項の規定により専用住宅に入居しようとする者は、次に掲げる書類を添えて、熊野市お試し住宅使用申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(1) 市町村長の発行する納税証明書

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

(入居決定通知)

第4条 条例第6条の2第3項に規定する入居決定者に対する通知は、熊野市お試し住宅使用許可書(様式第2号)により行うものとする。

(定住に向けた移住相談)

第5条 入居決定者は、入居期間中に市職員等と面談をし、移住に係る説明を受けるものとする。

(使用期間の延長)

第6条 条例第9条第1項の規定により使用期間の延長を希望する者は、熊野市お試し住宅使用延長申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。ただし、既に他の入居決定者がいる場合は、延長期間を次の入居決定者の入居日の3日前までとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

熊野市お試し住宅管理規則

平成27年4月1日 規則第16号

(平成27年4月1日施行)