○熊野市出産祝いレインボー商品券支給事業実施要綱

平成28年3月28日

告示第31号

(趣旨)

第1条 この告示は、次世代を担う子どもの出生を祝福するとともに、子育て費用の負担軽減を図るため、熊野市商店連合会が発行するレインボー商品券(以下「商品券」という。)を支給する熊野市出産祝いレインボー商品券支給事業(以下「事業」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(支給の対象)

第2条 支給の対象は、子を出産して、現に養育する者又はその配偶者で、次に掲げる要件のいずれにも該当するものとする。

(1) 出産の日に住民基本台帳法(昭和42年法律第81条)に基づき熊野市住民基本台帳に記録されていること。

(2) 出産後も継続して1年以上熊野市に居住する意思があること。

(3) 全ての世帯員が、市税、国民健康保険税及び保育料を滞納していないこと。

(商品券の額)

第3条 商品券の額は、出生児1人につき10万円とする。

(支給の申請)

第4条 商品券の支給を受けようとする者(次条において「申請者」という。)は、出生日から起算して3月を経過する日までに熊野市出産祝いレインボー商品券支給申請書(様式第1号)により市長に申請しなければならない。

(支給の決定等)

第5条 市長は、前条の規定による申請があったときは、速やかにその内容を審査し、適当と認めたときは、熊野市出産祝いレインボー商品券支給決定通知書(様式第2号)により、申請者に通知するものとする。

2 市長は、前項の規定により支給を決定したときは、速やかに商品券を支給するものとする。

(不正利得の徴収等)

第6条 市長は、偽りその他不正な手段により商品券の支給を受けた者があるときは、支給した商品券の返還又は当該商品券の額に相当する金額を徴収することができる。

2 市長は、前項の規定により商品券を返還させるときは、速やかにその者に対し熊野市出産祝いレインボー商品券返還請求書(様式第3号)によりその旨を通知するとともに商品券を返還させるものとする。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、この告示の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

熊野市出産祝いレインボー商品券支給事業実施要綱

平成28年3月28日 告示第31号

(平成28年4月1日施行)