○熊野市学校給食費補助金交付要綱

平成29年5月25日

教育委員会告示第5号

熊野市学校給食費補助金交付要綱(平成28年熊野市教育委員会告示第5号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この告示は、熊野市こどもは宝・未来への希望基金条例(平成28年熊野市条例第2号)に基づき、学校給食の実施者に対し、学校給食法(昭和29年法律第160号)第11条第2項の規定に規定する学校給食に要する経費の一部を補助するため、熊野市補助金等交付規則(平成17年熊野市規則第40号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象費用)

第2条 補助の対象となる費用は、次のとおりとする。

(1) 熊野市立学校(以下「市立学校」という。)及び熊野市学校給食共同調理場において調理される学校給食に係る費用のうち、市内に住所を有する児童及び生徒の保護者が負担する費用とする。

(2) 熊野市と新宮市との間における教育事務の委託に関する規約(平成17年熊野市告示第94号)に基づき通学する学校で調理される学校給食に係る費用のうち、市内に住所を有する児童及び生徒の保護者が負担する費用とする。

(補助対象者)

第3条 補助対象者は、次のとおりとする。

(1) 前条第1号に定める費用に対する補助対象者は、学校給食を実施する市立学校の校長又は熊野市学校給食共同調理場の長(以下「実施管理者」という。)とする。

(2) 前条第2号に定める費用に対する補助対象者は、学校給食に係る費用を負担する市内に住所を有する児童及び生徒の保護者(以下「保護者」という。)とする。ただし、他の法令等により学校給食に係る費用を全額補助されている保護者は除く。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、児童及び生徒1人につき、1食当たり150円以内とする。

(補助金の交付申請)

第5条 実施管理者は、熊野市学校給食費補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 保護者は、熊野市学校給食費補助金交付申請書兼請求書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

(補助金の交付)

第6条 前条に規定する申請があった場合は、市長は、速やかにその内容を審査し、交付することを決定したときは、熊野市学校給食費補助金交付決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

2 前項により補助金の交付を決定したときは、速やかに補助金を交付するものとする。

(計画変更等)

第7条 当該補助事業における給食日数等の変更があった場合は、熊野市学校給食費補助金変更申請書(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

2 前項に規定する申請があった場合は、市長は、速やかにその内容を審査し、交付の決定を変更したときは、熊野市学校給食費補助金交付変更決定通知書(様式第5号)により申請者に通知するものとする。

(実績報告)

第8条 実施管理者は、当該補助事業が完了したときは、速やかに熊野市学校給食費補助事業実績報告書(様式第6号)を市長に提出しなければならない。

2 保護者は、当該補助事業が完了したときは、速やかに熊野市学校給食費補助事業実績報告書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日等)

1 この告示は、平成29年5月25日から施行し、改正後の熊野市学校給食費補助金交付要綱の規定は、平成29年4月1日から適用する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日より前日までにこの告示による改正前の熊野市学校給食費補助金交付要綱の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの告示による改正後の熊野市学校給食費補助金交付要綱の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成30年3月16日教委告示第2号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

熊野市学校給食費補助金交付要綱

平成29年5月25日 教育委員会告示第5号

(平成30年4月1日施行)