パブリックコメントとは?

 

 市の重要な計画、条例の策定過程において、案の段階で広く公表し、市民の皆さんから意見を求め、寄せられた有益な意見を考慮して市としての意思決定を行う仕組みをいいます。


パブリックコメントの対象

(1)市の基本的な制度を定める条例

(2)市民生活又は事業活動に直接かつ重大な影響を与える条例

(3)市民等に義務を課し、又は権利を制限する条例(金銭徴収に関する条項を除く。)

(4)市民生活又は事業活動に直接かつ重大な影響を与える行政指導の指針等の制定又は改廃

(5)市の基本政策を定める計画、個別行政分野における施策の基本方針その他基本的な事項を定める計画の策定又は改定

(6)そのほか、実施機関が特別な事情があると認めるもの


意見を提出できる人

(1)本市の区域内に住所を有する人

(2)本市の区域内に事務所又は事業所を有する個人および法人その他の団体

(3)本市の区域内に存する学校に通学する人

(4)その他


手続きの流れ

(1)計画等の案の公表
○公表内容
 計画案の概要及び必要な関連資料

○公表方法
・市ホームページへの掲載
・計画等の担当課での閲覧又は配布 など

(2)意見の提出
○募集期間
・計画等の案の公表の日から概ね20日程度(案件ごとに設定)

○意見の提出方法
 持参、郵送、ファクシミリ、電子メール等
計画等に対する意見提出用紙(PDF 7KB)
計画等に対する意見提出用紙(Word 18KB)

(3)意見の考慮
 提出された意見を考慮して、計画等についての意思決定

(4)結果の公表
○公表内容
・提出された意見
・提出された意見に対する市の考え方

○公表方法
・市ホームページへの掲載
・計画等の担当課での閲覧又は配布 など


熊野市パブリックコメント実施要綱(PDF 132KB)

戻る


ホームに戻る